雄琴ソープで目と手と体で女の子と刺激し合う時間が本当に楽しい

雄琴ソープ

notice

雄琴地区でのソープ店関連の求人について

雄琴という地名の場所は、現在の滋賀県西南部にある大津市内の比叡山の麓と琵琶湖傍にある温泉街の事を指す呼び名であり、古代の頃から温泉宿街として存在してきた歴史があります。そして、現在でも多くの温泉宿やホテルなどが並ぶ…

» view detail

初めての雄琴ソープランドと苦い?思い出

風俗遊びを始めて1年ぐらい経過したときに、初めて雄琴ソープランドに行きました。ソープランド自体が初めてだったので、周囲がどんなところかも見ておこうと思い、JR湖西線の雄琴温泉駅から歩いてソープ街に行きました。歩いて…

» view detail

初めての雄琴ソープランドと苦い?思い出

風俗遊びを始めて1年ぐらい経過したときに、初めて雄琴ソープランドに行きました。ソープランド自体が初めてだったので、周囲がどんなところかも見ておこうと思い、JR湖西線の雄琴温泉駅から歩いてソープ街に行きました。歩いていくには少し距離がありましたが、ほとんど一本道みたいなルートなので周囲を見ながら歩きました。
ソープ街に着いて、どこに入ろうか考えながら歩いていると声をかけられました。最初に考えていたお店とは別のお店でしたが、パネルを見せられサービスしておくよと言われノコノコとついて行ってしまいました(笑)。パネルはすごくかわいい女の子だったのに対面すると40代と思しきおばちゃんでした。サービスは良かったしボッタくりとかも一切なかったのですが、パネルには騙されてしまいました。それでもちゃんと2発発射できたあのころは若かったのだと思います。
このことで、一時期、雄琴ソープには危険だ、騙される!と思っていましたが、新しいお店ができたので入ってみるとすごく良かったので、手元に軍資金ができるたびに入り浸ってしまうようになってしまいました。実はあれは神様か何かが、来るな!という警告としてあのような出来事をもたらしたのかもしれません。結局、雄琴ソープに入り浸ってしまいましたが。

headline

雄琴ソープの高級店のサービス

雄琴ソープ店の中で高級店の料金は90分で4万円から5万円が平均的な相場ですが、他の地域よりも技術などの面において高品質で多様なサービスを提供している事が特徴です。対応する男性のスタッフは外見の印象が良い傾向で、コワモテの印象を受けるスタッフでも一流ホテル…

» view detail

雄琴の地にあるソープ店の現状

雄琴地区は、現在の滋賀県側の大津市内にある、比叡山麓で琵琶湖畔にある、古代からの温泉街にあたります。そして、常に年中絶えず、多くの湯治客などが訪れている地でもあり、そのためそれらの客層目当てに多くの風俗店が建てられ、賑わいがあるような日常的な状況といえま…

» view detail